top of page
  • 執筆者の写真tce-wic

肘も個体差

こんにちは。武蔵小山のヨガスタジオASTI、絵里です。

まだまだ理解も勉強も足りない解剖学は、私にとって、人の個性や個体差を尊重できる、知恵のように思えます。 @出張オフィスヨガにて。


DSC_0842

小指から肘まで内側がぴったりくっつく。(肘を伸ばした状態)

「過伸展」・「ハイパー」など言われる肘。割合的に女性に多いですが、もちろん男性も。

膝と同じく、ヨガの時には肘の使い方に注意が必要です。

肘から下が、がくんと「く」の字になるのが特徴的ですね。


勿論これも個性・個体差です。

心良くモデルになってくださったので、格好良いポーズも。


男性の立位、特に「戦士のポーズ」系は決まるとカッコいいのです。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page