品川区・武蔵小山のヨガスタジオ(スギ薬局と武蔵小山温泉の隣) 初心者OK アナトミック骨盤ヨガ® ハタヨガ マタニティ 産後ヨガ

講師の紹介

大嶋絵里 おおしまえり
CA時代、時差調整や体調管理の為にヨガを始める。
むち打ち、ぎっくり腰の末、頸椎・腰椎ヘルニアを患う。棚障害による膝の手術も経験。
「体は動いて整える」をコンセプトに、活き活きと
健康で美しい人を目指す、ヨガスタジオASTIを立ち上げる。

修了履歴

全米ヨガアライアンス200・bliss baby yoga 産前産後ヨガ指導者

内田かつのり

ヨガ解剖学・経絡・アナトミック骨盤ヨガ指導者・シニアヨガ指導者

 

自分の体の事を知りたいと思ってヨガを始めました。

私と同じように、もっと体と向き合いたい人の為の、ヨガスタジオです

14年ほどCA(キャビンアテンダント)をしていましたが、途中仕事で首と腰を痛め、お休みをする時期がありました。自分の体に何が起きているのか、どうしたら治るのか、その頃から体に興味を持つようになりました。

復帰後は体調を整えるのが一番の課題になります。きついシフトが続くと首や腰が辛くなり体調を崩すので、その前に何とか調整をしなければいけません。ヨガ・加圧トレーニング・鍼灸・整体など、休みの日もその予定で埋まるような生活を続けながら、このままずっと続けていくのは難しいなと思い、退社しました。

【思い通りに動かない体にイライラ、早く元の体に戻そうと気張っていました。】

「体の調子に心が引きずられる」という事を、身をもって知ったので、退社後にヨガの教師になりたい、と思い養成講座を受けました。ヨガレッスン中も、みんながやっているからと、劣等感を感じたくなくて、その場の雰囲気でポーズを取り、後で痛みを生じたこともありました。

その危険性からポーズの完成形だけを目指すヨガに疑問を感じ、内田かつのり先生のヨガ解剖学(アナトミック)を学び始めました。

【レッスンはすべて解剖学的に正しい使い方で進めています。】

解剖学は、骨と筋肉でできている「体の仕組み」の取扱説明書。体は正しく使ってあげると効果が出やすくなります。

筋肉量を増やしたい、痛めた部分をケアしたい、脂肪を落としたい、姿勢を良くしたい、それぞれのニーズにお応えできるのが解剖学のメリットだと思っています。

【コンディションによって、自重で負荷を変えられるのもヨガのメリット。】

私自身、ヨガはリハビリにとても役立ちました。このポーズをすると、ここが痛くなるのは何でだろう、痛くないように動くにはどうしたらいいんだろう、と観察と試行錯誤を重ね、徐々に可動域や筋力が増えていきました。今では多少の不調は動いて治せるようになりました。

腰痛・肩こり・冷え・むくみなど、痛みや不調がある人にこそ、まずは体を動かすことをおススメしています。

ぜひ、自分に合ったクラスを選んでじっくり体に向き合ってみてください。

 

起業塾でお世話になった、武蔵小山創業支援センターのインタビュー記事はコチラ

レッスン中は応答できません。折り返しお電話いたします。 TEL 070-4076-1610 火~金 9:30~21:00 土日9:00~17:00

PAGETOP